【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2018年02月 発売

メーカー保証期間 1年


★高音域用のトゥイーターと中低音再生用のウーファーの2ウェイスピーカー構成で(2.0ch)、クリアな人の声を実現。ボイスモードに対応しており、全体の音量を上げることなく、人の声をさらに聞き取りやすくすることが可能です。

高精細なサウンド
2ウェイスピーカーシステムにより、人の声がすっきりクリアに聞こえます。


バスレフレックス構造
バスレフレックス構造により、スリムで置きやすいサイズながら低音を再生します。


原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」
スピーカーを駆動するアンプには、小型で電力効率に優れたソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載。
本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。
テレビ音声をはじめ、映画などの高品位なコンテンツを迫力あるサラウンドで楽しめます。


前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force フロントサラウンド」
ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術により、前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。
後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで豊かな臨場感を楽しめます。
また、壁からの反射音を利用しないため部屋の形状の影響を受けにくく、設置する場所の広さや位置にかかわらず良好なサラウンド再生を可能にします。


ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth」
Bluetooth対応によりスマートフォン、PC、ウォークマンなどのBluetooth対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作し約10m以内(※)の通信が可能なので、部屋中どこからでもお好きな音楽を快適に楽しむことができます。
※通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります


Bluetoothスタンバイ機能
本機のBluetoothスタンバイ機能(※)をオンにしておけば、スピーカーの電源を切っておいてもBluetooth機器で電源を入れられます。
また、離れたところからでも電源を入れられるので、わざわざスピーカーまで近寄る必要もありません。
外でヘッドホンで聞いていた音楽を家に帰ってスピーカーで続けて楽しむのも、この機能を使えば簡単にすばやくできます。
※本機とBluetooth機器が機器登録(ペアリング)済みの場合に「Bluetoothスタンバイ機能」は有効です

その他の機能
・テレビとの接続がより簡単になった「オーディオリターンチャンネル(ARC)」
・業界標準規格のHDMI機器制御(CEC)に準拠。他社製品との機器連動が可能
・テレビのリモコン信号をパススルーする「IRリピーター機能」
・おすすめのサウンドに自動切り替えする「オートサウンド」
・さまざまなジャンルに対応した「サウンドモード」
・人の声やセリフをアップし、聞き取りやすくする「ボイスモード」
・深夜の小音量時でも明瞭感のあるサウンドを実現する「ナイトモード」
・自由度の高いレイアウトを可能にする「壁掛け対応」
・番組情報(EPG情報)に応じて自動でサウンドを切り替える「オートジャンルセレクター」
・スタンバイ時の消費電力を低減する省電力機能「オートスタンバイ」
■ 仕 様 ■

  • チャンネル数:2ch(サブウーファー内蔵)
  • 実用最大出力合計値:100W(フロント100)
  • サラウンド:S-FORCE フロントサラウンド
  • サウンドモード:3(シネマ/ミュージック/スタンダード)
  • ボイスモード:●
  • IRリピーター:●
  • HDMI入力/出力:-/1(ARC対応)
  • NFC/Bluetooth:-/●
  • アプリ操作:非対応
  • 主な付属品:スリムな日本語表記リモコン、光デジタルケーブル
  • 外形寸法:(幅)900×(高さ)64×(奥行)88mm
  • 質量:2.4kg

[HTS100F]

ソニー


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

数量限定セール HT-S100F SONY ホームシアターシステム ソニー-ホームシアターシステム

最新コメント

ネットで話題の最新記事!
Pickup記事